上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうしても書いておきたくてログイン。

その「どうしても書いておきたいもの」は「暫定税率およびその使い方」。

まず「暫定税率」とは何なのか調べてみた。

暫定税率とは「道路特定財源制度」という制度の中で定められている税金のうち、
期間を限定して余分に課される税率のようだ。

最近よく「ガソリンが高くなった」といわれるがそれは一部であり、課される対象は
他にも「自動車重量税」「地方道路税」「自動車取得税」などがある。
つまり、「暫定税率」は自動車を持っている、乗っていることに対してもともと係っている
税金にさらに上乗せで税金を徴収できるようにする制度
ということになる。

その中でも「ガソリン(揮発油税)」は日々の生活に直結するために大々的にメディアに
取り扱われている。

これの良し悪しは二大政党の政治家に説明させるとして、自分の意見を書いてみる。

道路を修復する、新規に立ち上げるにはお金がかかる。
修復に対してクレームをつける人はあまりいないだろう。問題は新規に立ち上げる方。

自分にだって「都会はいいよね、田舎に来てみろ」という言葉が浮かぶ。
ただ、「そんなに高速が必要か??」という考えが浮かぶのも事実。
「何のために高速道路を作るのか?」が分からないから。

例えば自分の地元には映画館が1つしかない。しかもかなり小さな映画館。
なので2時間かけて隣の県の大きな映画館に行っている。別に苦にはならない。
何が言いたいかというと、「行きたいところには行く」ということ。

この「行きたいところ」というのが大事だと思う。
地元にも高速道路是非の声が聞かれる。おおむね「是」の意見が多い。
ただ、高速道路を作ったとしてどうやって地元に他エリアの人間を呼び寄せるのかが
まったく議論されていない。それがおかしいと思う。

道路とは「ここ」から「あそこ」へ移動するために利用するものであり、「別にあそこには
何もないし・・・」と思われるところに人が来るだろうか?

「卵が先か・・・」の話にはなるが、今回の道路の話は並行して進めないと失敗する気が
してならない。
高速道路ができたから外へ行こうという人がほとんどだったら作った意味がない。

長文駄文になっていきそうなのでもう止めるけれど要は・・・

道路を作るなら人を呼ぶ方策もあわせて考えておけ

の一言です。

[参考:wikipedia-道路特定財源]
スポンサーサイト

2008.05.24 Sat l 息抜き l COM(2) TB(1) l top ▲

コメント

おひさしぃ・・・・。
ふと来てみたら、更新されてました。びっくりです。
お元気ですか?延岡、何度か行きましたよぉぉぉぉ。

税金のお話は、私はわかんないですが、宮崎にこれ以上道路作っても・・・・って感じはします。
知事が、あれだけこだわる理由が、私にはわかんなかったりするし・・・・。
修復、整備はして欲しいですが、新しくは、私も疑問です。

私は、貧乏なくせに、税金の話では、消費税アップを容認するので、
いつも怒られます・・・・。

では、また気が向いたときにでも、記事待ってますねっ!
2008.05.26 Mon l ontheway2u. URL l 編集
お久しぶりです
2uさんへ
1年ぶりの記事だったのに早くもコメントもらってありがとーです。

延岡来られたんですね!
ニアミスしたかもですね♪

道路はまだまだ話し合いをしてほしいです。
消費税は容認派ですけどもっと納得させる話をしてもらいたいです。
「じゃあ、しょうがないね」っていう感じにしてもらいたいですね。

レアル優勝おめでとーです♪
自分は最近プレミアリーグにはまってるんでチャンピオンズリーグは面白かったです!
お気に入りのリヴァプールが準決勝で負けたのはがっかりでしたけど・・・

また思いついたら書きますので今後ともよろしくお願いしますー
2008.05.26 Mon l tronc. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pickupwriter.blog95.fc2.com/tb.php/22-23b8fce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2012.11.21 Wed l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。