上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、仕事のお客さんから

「パソコンの調子が悪いのだろうか?すごく時間がかかるようになった」

との問合せがありました。

何に時間がかかるのか聞いてみると電源ボタンを押してからデスクトップの
画面が表示されるまでがものすごく遅くなったらしいのです。
きっかけは何かと聞くと

そう。ウィルス対策ソフトのインストールから。


たぶん、そうだろうなぁと思っていましたがやっぱりでした。

ウィルス対策ソフトがパソコン起動時にハードディスクをスキャンしてるんでしょうか。
やたら起動が遅くなるらしいですね。

さて、じゃあどうすれば以前のように早い表示が出来るように
なるのでしょう。
正直、自分は専門家ではないので正解を知りません。

でも一つだけ有効な手は知っています。

メモリ増設です。

ちょっとパソコンをいじっている方は当然だろうといわれるでしょうが
田舎のパソコン初心者の方にはこれは未知の世界なのです。

通常、WindowsXPはOSそのものが256Mb使うらしく、その上でWORDなどの
アプリケーションを動かすとメモリ不足になりがちです。
そこでパソコンに入っているメモリをチェックすると256MB。

これが非常に多いです。素で256必要なのに256しか入っていない。
スペック不足になるのは当然ですね。

メーカーの人もプロなんだからそのあたりを考えて標準メモリを
設定してもらいたいです。(今は512とか1GBとか当たり前ですが)

ですのでお客さんにもそのあたりを説明し、少なくとも今よりは
快適になりますよ、とメモリ増設をオススメしました。

windowsVistaになり、1GBメモリが標準になりつつありますが
初心者の方はどうすればいいのでしょうか?

画面が綺麗で機能も便利になる。
画面が綺麗なのはいいのですが機能が更に良くなるというのは
誰にとって良くなるということでしょうか?

Vistaが落ち着けば当然XPのパソコンはなくなっていくでしょう。
みながパソコンを買うときにはVistaが当たり前になってますね。

やっとXPの画面になれたという方がまたVistaに慣れなければならない。
大変ですよね。

もちろんそういう流れなのは分かるのですが技術の進歩が速過ぎて
脱落していくユーザーが出ないことを祈ります。

パソコン社会がスタンダードになってきた現在、それに乗り遅れた
方がでないようにフォローしていくのも少しでもパソコンに携わる
僕らの仕事なのだな、と感じています。

業者が分からなければユーザーが困るということを頭に入れて今後も
勉強をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

2007.04.27 Fri l [宮崎]ネタ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pickupwriter.blog95.fc2.com/tb.php/12-74ca19c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。